iPhone初心者に送る アイフォンを楽しむための情報局

iPhoneビギナーズ お役立ち情報満載

iPhoneのタッチパネルが反応しなくなったら

iPhoneのタッチパネルが反応しなくなるという報告は数多くあります。アップデートのタイミングで調子が悪くなる場合も多いようです。

タッチパネルを操作する手が「乾燥肌」の場合も反応が悪いので、そんな方にはタッチペンがお勧めです。

 

iPhoneのタッチパネルが反応しない場合の対処方法

Appleのホームページで紹介されている方法ですが、下記のようなものがあります。
●柔らかく少し湿らせた、けば立たない布で画面をきれいに拭く。
●保護シートを外す。
●電源を切って入れなおす。デバイス上部にある「スリープ/スリープ解除ボタン」を赤いスライダが表示されるまで数秒間押したままにし、表示されたスライダをスライドする。さらにAppleロゴが表示されるまで「スリープ/スリープ解除ボタン」を押し続ける。
●電源が切れない場合は、リセットする。「スリープ/スリープ解除ボタン」と「ホームボタン」を同時に最低でも10秒間、Appleロゴが表示されるまで押し続ける。

 

それでもダメならタッチパネルの故障、保証期間内はソフトバンクかAppleへ

これらを試しても改善されないという場合は修理に出しましょう。保証期間内であれば無償修理が出来たという報告が多々あります。まずソフトバンクショップかApple Storeに相談してみましょう。その際、「本体交換」になる場合もあるのでやはりデータは全て消えてしまうので注意が必要です。

 

破損した場合や保証期間外の場合は、iPhone修理専門店が格安

保証期間外だったり保証対象外の破損の場合には、Appleに修理を依頼すると、最低でも22,800円の修理費用がかかってしまい、重症の場合には7~8万円にもなり大きな出費となるので注意が必要です。

おすすめの格安な方法は、iPhone修理専門店に修理を依頼する方法です。修理料金の相場はガラス+タッチパネルがセットになったフロントパネルの交換でiPhone 3G/3GSでは7,700円~、iPhone 4では液晶もセットになり14,800円~です。また、修理作業としては、一部の部品を交換するだけですので、iPhoneの大切なデータが消えることもありません。

また、iPhoneを壊してしまうことが多い方や壊す可能性の高い使い方をする方には、スマートフォン保証サービス!をお勧めします。このサービスに加入すると、年間7980円で年間2回までの破損修理が無料になります。メーカー保証範囲外となる落下や水没などによる破損や故障も、無償で修理してもらえます。