iPhone初心者に送る アイフォンを楽しむための情報局

iPhoneビギナーズ お役立ち情報満載

細かい作業に自信があれば、パーツを購入して、自分でiPhone修理

iPhoneが故障したとき、メーカーへ修理に出すと、かなり高額の出費となってしまいます。その上、大切なデータまで消されてしまってはまさに「泣きっ面にハチ」ですよね。そこで腕に自信のある方など、自力でパーツ交換をして修理する方も多いようです。インターネット上には自力でパーツ交換をする方法が紹介されており、なかには詳しい手順を有料で提供しているサイトもあります。You Tubeでも紹介されています。

 

パーツの入手先と価格

iPhone修理専門店ではパーツを販売していることが多く、もちろんインターネット販売にも対応しています。多いのがフロントガラスやデジタイザーの交換、バッテリー交換です。また、中には自力でうまく交換できなかった場合に代わりに修理してくれるお店もあります。バッテリーは約1,800円~、フロントガラス&デジタイザーで約3,800円~、iPhone 4タッチパネル&液晶パネルは約9,800円~、便利な分解工具セットも700円~900円くらいで買えます。iPhone 3Gのパーツに関してはこれらより更にプライスダウンされている場合もあります。具体的には下記のお店で入手可能です。
参考 ⇒ iPhone修理用パーツ販売

 

カスタマイズパーツもあり

主に外見の変更となりますが、自分好みのiPhoneにカスタマイズすることができます。iPhone4のバックパネルには、色々なカラーやデザインのカスタマイズパーツがあります。フロントパネルもApple純正にはないホワイトがあり、下記のショップでネット販売してします。

参考 ⇒ iPhoneカスタマイズパーツ販売 リンゴ屋

オークションなどでも入手可能ですが、注意したいのが純正のものはネジ受けが金属製なのに対し、純正でないものはネジ受けがプラスチック製のものがあるようです。これだとネジがすぐに緩んでしまい、行方不明になってしまう恐れがあります。

 

自己責任で

もちろんこういったパーツ交換は「分解」となり、Appleの保証は受けれません。あくまでも自己責任でやりましょう。