iPhone初心者に送る アイフォンを楽しむための情報局

iPhoneビギナーズ お役立ち情報満載

iPhoneガラスパネルのヒビ割れの修理 お得な方法

ガラスパネルの傷は、たったひとつでも放っておくとクモの巣状に割れてしまうので、早めの修理が必要です。ガラスパネルのヒビなど軽度の修理ならばフロントガラスの交換だけですみますが、状態が悪化するとその下にある液晶パネルまで破損させてしまい、液晶パネルも交換しなければならない事があります。

気になる修理費用ですが、AppleやSoftBankのメーカーに修理を依頼すると軽度でも22,800円、重度ならば70,000円を超える高額となり、新品のiPhoneが買えそうな値段となります。そのうえ中のデータは全て消去されてしまうので、注意が必要です。

メーカー修理でない、iPhone修理専門店に修理を依頼すると、ガラスパネル交換修理の場合は7,800円~14,800円ほどの安い費用で修理が可能です。また、部品交換のみとなるので、データはそのまま残り消去される心配はありません。純正パーツを使用したり、修理後の1年間の保証が付く修理専門店が良いでしょう。 ⇒ おすすめのiPhone修理専門店

また、iPhoneを壊す機会が多い方や壊す可能性の高い方なら、スマートフォン保証サービス!に加入すると、年間7980円で2回までの破損修理が無料になります。メーカー保証範囲外となる落下や水没などによる破損や故障がカバーされるのでおすすめです。

 

iPhone4 ガラスパネルの強度は高めたの?

「日経ビジネス」で紹介されていた記事ですが、『AppleはiPhone 4の前面と背面の外装ガラスの強度をプラスチックの30倍以上に高めたとうたっているがアナリストらは過去のiPhoneと比べて、強度はわずかしか上がっていないと指摘する。Appleは本体ガラスの強度改善を強調し、iPhone 4のスクリーン強度への不安を和らげようとしている。』またAppleの公式ホームページでは『特別に設計されたガラス:アルミノケイ酸ガラスで作られた2枚の光沢パネルの間にはさまれていてこれはヘリコプターや高速鉄道の車両のフロントガラスにも使われているもので、プラスチックの20倍の剛性、30倍の硬度を持つようになりました。』とあります。

 

iPhone4でやっぱり壊れるガラスパネル

ということは多少の衝撃には耐えられるのでしょうか?答えはNoです。口コミも色々ありますが、iPhone 3Gでも3GSでも落としても傷ひとつつかなかったという例もありますが、ほとんどの口コミが当たり所が悪ければ割れると言っています。保護フィルムを貼っていたという方でも割れたという口コミもありました。「硬い=脆い」ということです。また「キズが1本はいってしまったが、2万円以上の修理代金は払えないのでガマンして使っていたら、気づけばクモの巣状に割れていた」という口コミもあります。

 

ストラップ装着で落とさないことが大事

たくさんの方が推奨している確実な方法がストラップをつけられるケースを購入し、ネックストラップをつけて首からぶらさげている方法で、一番確実です。ポケットや鞄にいれておいても少しの圧がかかるだけで割れてしまう場合もあるそうなので多少かっこ悪くても首からぶらさげておきましょう。

 



サンプル画像